喫茶店

喫茶店に来店するお客さんは一体どんな人?現役店員が感じたこと

喫茶店とカフェでは様々なお客様が来店してきます。

いい雰囲気とした店舗で様々な人がコーヒーを飲みながらお話をしたりPCで作業してる人にとってもとてもいい環境ですよね。

現役喫茶店の店員として様々なお客様が来店しますので、こんなお客様もいるのかととても勉強になるんです。

そこで今回の記事では

喫茶店に来店するお客さんは一体どんな人?現役店員が感じたこと

取り上げます。

喫茶店に来店するお客さんは一体どんな人?

落ち着いた雰囲気の喫茶店とカフェでは一体どんな人が来店するのでしょうか?

イメージとしては、喫茶店では高齢の方とカフェでは若者と二つに分かれそうです。

実際に働いてみての感想をまとめてみます。

常連さん

一番多いのはやはり常連さんで半分以上を占めています。

喫茶店ではモーニングだと常連さんが朝から早くモーニングセットを注文され、多くの常連さんはコーヒーとサンドイッチが多いです。

値段もカフェよりは比較的安いところが多く、とても人気のメニューになります。

常連さんの多くはとても気さくに話してくれて世間話もよくしますので、とても素晴らしい方が多いです。

もし困ったことがあればすぐに助けてくれたり相談に乗ってくれたりと優しすぎてとてもビックリします(笑)

 

ある知り合いだと、犬を飼っているのですが預けるのもお金がかかるんですよね。

そこで仲良くなった常連さんに犬をただであずけたりして、とても助かってると言っていました。

そこでまする!?って思いますよね(笑)

それほど常連さんはお店と店員さんを気に入ってる証拠だと思いますので、とても素晴らしいお店ですよね!

お昼休み

お昼休みになると、お客さんがたくさん来店し一番忙しい時間帯になるときです。

 

特に、会社員の方がとても多く時間もあまりないので、急いで料理を作ったりするのがとても大変ですが、お会計の時には「おいしかった、ありがとう!」と言ってくれるお客様がとても多いイメージなので働いてる店員さんからするととてもやりがいがあって働いてよかったなって思える時です!

しかし中には、料理がどうしても作るのが遅れて少し怒ったお客様もいらっしゃいますので、現場がピリッとする時間帯でもあるんです。

ですが働いてお金をいただくってことはどれだけ大変なことなのかとても痛感しますので、人間的にもとても成長できると思えば、とても成長できそうですね!

 

もちろん、ほとんどのお客様は気さくでいいお客様が多いので、不安がらずに元気よく接客してお客様に気持ちよく帰っていただくのが一番ですので、店員さんはそこを目指してがんばりたいですね!

若者

カフェは若者がとても多いイメージですが、比べて喫茶店では比較的若者はとても少ないイメージです。

たまに若い方がくるとなぜかとてもうれしいです(笑)

一番うれしかったことは、昔の同級生が偶然にも来店してくれたのでびっくりしてとてもうれしかったことを覚えています!

そこからまた連絡を取り合うようにもなったりして、またつながるきっかけにもなったので、とてもうれしい瞬間でもあります。

いつかあるきっかけで若者がもっと多く来店してくれるといいなと思います。

子連れの主婦

喫茶店では高齢者の次に来店するお客様がおおいイメージなのが子連れの主婦の方です。

お子さんも連れてくるお客様もいらっしゃいますので、それに合わせて店舗によってはお菓子やケーキなども販売してありますので、とても喜ばれてお召し上がってくれる子供たちも多いです。

子連れの主婦の方は毎日がとても忙しいと思いますのでぜひゆっくりして毎日をつかれをとって癒されてお帰り頂くのがとてもうれしいです。

子連れの主婦の方もとてもいいお客様が多いですので、働いていてとても楽しいですよね!

まとめ

今回の記事では

喫茶店に来店するお客さんは一体どんな人?現役店員が感じたこと

についてまとめてみました。

いかがでしたでしょうか?喫茶店には様々なお客様が来店しそのほとんどの方がとても気さくで素晴らしいお客様が多いですので働いていて楽しいと思える従業員さんもきっと多いと思います。

何より一番うれしいのが、お会計で「おいしかった」と言われると絶対にうれしいはずです。

そのために頑張ってることもありますので、とてもやりがいがあります。

もし興味がある方は一度働いてみてもいいと思います。